Written by 18:14 Microsoft, Update, Windows

Microsoft、Windows 10 November 2021 Update(バージョン 21H2)の一般提供を開始

本日、Microsoft が Windows 10 November 2021 Update(バージョン 21H2)の一般提供を開始しました。

このアップデートには以下の新機能や変更点が含まれています。

・WPA3 H2E 規格のサポートを追加し、Wi-Fi セキュリティを強化
・Windows Hello for Business に、クラウド信頼と呼ばれる新しい展開方法を導入し、簡素化されたパスワードレスの展開をサポートし、数分以内に展開から実行までの状態を実現
・Windows Subsystem for Linux(WSL)および Azure IoT Edge for Linux on Windows(EFLOW)デプロイメントにおける GPU コンピューティングのサポートにより、機械学習やその他のコンピューティングを多用するワークフローに対応

なお、アップデートは Windows 10(version 2004)以降を実行するデバイス向けに配信されており、アップデートは Windows Update により順次配信されていきます。

 

Via: MSPoweruser

(Visited 17 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)