120cmデスク最強?の作業環境が出来た話

みなさま、こんにちは。K,Tanabe(@WWDC1999)です。

今日は、私自身の作業環境のお話です。←興味ないとか言わずに、最後まで読んでくださいねー?

最近、私はアプリを作ろうとSwift言語の勉強をしています。
その時に、地味に苦労していたのが、MacBook Proのディスプレイ。
13インチタイプなので、Xcodeを開いても見にくいんですよね。なので、以前からディスプレイを買おうと考えていました。

せっかくなら良いディスプレイが欲しい!
っと言う事で、iPadも期待はずれだったので、思い切ってEIZO FlexScan EV2450-BKRを購入しました…。

そのついで?に以前から便利そうだなぁと思って見ていた、環境に一気にシフトです!
IMG_1229

Amazonのものすごく大きな箱でやって来ました。

IMG_1226

当たり前の話、箱も大きい…。

IMG_1227

ThunderboltからHDMIに変換するケーブル。




スタンドも購入したんですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました…。
そして、開封中の写真を撮る事もなく…。環境が出来上がりました…。

IMG_1230

何という快適環境…。もっと早くに導入すればよかった…。
MacBookを浮かすことで下のスペースも有効活用できますし。

120cmのデスク単独では割と上手い事、ハマったんじゃないかなぁ〜っと。

キーボードはiMacを使っていた時の、Apple純正品を使用。
マウスはこの記事でレビューした物をずっと気に入って使っています。

後々、気づきましたが、スピーカーとUSBハブが欲しい感じです。
特にUSBハブは必須かもしれません。後日Amazonで良さげなものを探して買おうかと。

その2点を除けば大満足の今回のお買い物。
大分値が張りますが、小さなディスプレイで苦労するよりも買って幸せになれるなら、買った方が良いかもしれません。

今回私が購入した商品は以下の通りです。
購入前にAmazonのレビューを見ると良いかもしれません。
お探しの環境に合ったレビューが見つかると思います。

実は、今回参考にさせていただいたデスクがありまして…。

AUGM神戸の際にお会いしたflick!の村上編集長。のデスク

画面の位置やSnapLiteの配置が似ているでしょ!?(笑)

また数日使ってみて、不具合などありましたらご報告しようかと思います。

ちなみに、使えるか不安だった、Thunderbolt to HDMIケーブルは無事にMacBook Pro Mid2012で使うことができました。
(TVなどにも出力できるので、持っていて損はないと思います)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ