Facebook Messenger の軽量版アプリ「Messenger Lite」を国内でも配信開始

本日、FacebookがFacebook Messenger の軽量版アプリ「Messenger Lite」を日本国内でも配信開始したことを発表しました。

同アプリは、低速なインターネット回線や旧型のAndroid端末でも使用でき、従来のFacebook Messengerと同じ機能を提供しています。2016年10月に初めてローンチされて以来対象国を広げ、本日より、日本を含む世界150カ国以上のほぼ全ての国と地域での使用が可能となりました。

Messenger Liteは10MB以下の容量のため短時間でインストールが可能で、通常版Messengerの主要な機能を有しています。メッセージのやりとり、写真やリンクの送受信やスタンプを受け取ることもできます。また今回のバージョンでは、絵文字やスタンプを送ったり、オンライン中を表す緑の丸印を表示するほか、グループのメンバーを閲覧、削除することも可能となり、これまでよりも機能が拡充されています。




尚、古いOSバージョンの使用率が低いからか、iOS版については提供されていません。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ