安く買えたApple周辺機器をまとめてレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

私の個人的なお話ですが、GW中に奈良に遊びに行った時にリサイクルショップに寄る機会がありました。
特に目的もなく(どちらかと言うと連れられて)行ったお店でしたが、そこでMacの周辺機器をお安く買うことができたので、一応ご紹介します。

今回購入したのは以下の3製品。

・PFU HHKB Lite2

・Apple 電源アダプタ延長ケーブル

・Apple Mini DisplayPort - VGAアダプタ

定価買いすると、余裕で1万円を超える代物ですが、なんと…。(金額は最後に。←おいw
早速、開封とレビューをして行きます!




とりえず、今回の戦利品?を。HHKB以外は未使用品です。

まず、Macユーザーならご存知、うどんケーブルことMagSafe延長ケーブル。

こうして使います。(一応)
我が家にMagSafeアダプタは3つありますが、なぜか一本しかなかったので購入しました。

次に、Apple Mini DisplayPort – VGAアダプタ。当たり前ですが純正品です。

パッケージに潰れはありましたが、完全に未開封です。

中身も完品です。←そりゃ開いてないからねw
こちらは、MacBook Pro Mid 2012用に購入しました。

PFU HHKB Lite2。Mac用 JIS かな無刻印モデルです。

全体的に綺麗な状態です。

キーの隙間にゴミが見えますが、こちらは後でキートップを外してお掃除します。

で、わざわざHHKBを買った理由ですが、この画像を見ていただければ分かりやすいかと。

今まで、iMac 2007付属品のApple純正キーボードを使って来ましたが、テンキーがある分キーボードの長さがHHKBと比べると長くなっています。HHKBは純正キーボードのテンキーを除いた幅と大体同じになっています。

キーボードが長いと、何がダメなのか?と言うと…。↓

テンキーがある分、マウスを置くスペースが右にズレます。

たかが15cmくらいの差ですが、マウスが近いのと遠いのとでは作業効率が大きく変わります。
余分に手を伸ばさないといけませんし、ディスプレイの中心にキーボードが来ないので、姿勢が悪くなり身体にも負担がかかります。




たまたま自分が必要としていたものを購入することができたので、大満足なお買い物でした。

ちなみに、MagSafe延長ケーブルのコンセント側にアース線が付いているので、2011年頃までに販売されたMacに同梱されたケーブルが売られたのではないかと。あと、Mini DisplayPort – VGAアダプタもパッケージには「Mini DisplayPort to VGA Adapter」とプリントされているので、こちらも3年くらい前までに販売されていた時のパッケージになっています。まぁ、どちらも物に変わりはありませんし、普通に使えるので良いですが。

今回、これだけ購入して¥3,500でした。
定価なら変換アダプタすら買えないお値段です。

内訳
・PFU HHKB Lite2 ¥2,900
・Apple 電源アダプタ延長ケーブル ¥300
・Apple Mini DisplayPort – VGAアダプタ ¥300

 

まぁ、未使用品と中古品なので新品の金額と単純に比べるのもどうかとは思いますが。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ