Apple Parkをドローンで空撮した最新の映像が公開される

本日、Appleがクパティーノに建設中のApple Parkの最新空撮映像が公開されました。

最新のドローン映像では、ビジターセンターの形状や、Glendenning Barnの移設進捗具合、注水前の人工池の様子がうかがえる他、前回の映像よりさらに多くの木々が植えられたことがわかります。


尚、建設は依然として継続中ですが今年の4月より本社機能の一部の移転が開始され、建設作業も年内にも終了する予定であることから、晴れて「新本社」と呼べる日が近くなってきています。

Via: 9to5Mac

保存保存保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ