本日、Economic Daily Newsが台湾のQuanta Computerが、ラップトップ需要の増加やサーバ関連の売上高の増加、次世代Apple Watchの発売により、2017年下半期(7〜12月)は業績が好調に推移するだろうと報じました。

Appleは今年第3四半期(7〜9月)に3世代目となる次期 Apple Watchを発売するとみられています。

尚、次期AppleWatchはバッテリー駆動時間の改善、睡眠データの記録などに対応するのではないかと言われています。又、糖尿病治療のための非侵襲的(採血不要)な血糖値測定センサー or バンドの存在も噂されています。

 

Via: DigiTimes

保存保存

Error(Copyrighted Image)