Financial Timesによると、Appleは数種類のARヘッドセットの研究・開発を行っているようです。

そのプロトタイプの中の1つには、3Dカメラを搭載しiPhoneのスクリーンを利用するモデルもあるとのこと。以前は、Apple Watchのように、眼鏡がワイヤレスでiPhoneに接続され、 画像やその他の情報が着用者に表示される製品になるという噂がありました。

また、このレポートではAppleのARデバイスはSnap Spectaclesのように付属品程度の着地点になる可能性も示唆しています。

今回、登場した噂がどこまで本当かはわかりませんが、AppleのARデバイスは相当残念なことになりそうです。
個人的には、AppleのAR展開には期待しているので、噂であって欲しいと思ってしまいます…。

 

Via: 9to5Mac

Error(Copyrighted Image)