Written by 2:35 PM Apple, Microsoft, ネタ

Microsoft、「Office for Mac 2011」がmacOS High Sierraに対応しないことを発表

本日、Microsoftが「Office for Mac 2011」をmacOS High Sierraに対応させないことを発表しました。

これは、Microsoft Office for Mac 2011のサポート期間が2017年10月10日をもって終了することが主な要因で、他のMicrosoft製品同様、バグの修正やセキュリティの改善などの更新プログラムの開発/リリースが終了します。

これにより、macOS High Sierraに正式対応するOfficeは「Office for Mac 2016」「Office 365」のみとなります。

また、Microsoftは同時にOffice for Mac 2016でも「バージョン15.34」以前だと、macOS High Sierra上で動作しないアプリケーションがあると案内しています。

該当する方は、速やかにアップグレードなどの対応を行うようにしてください。

 

Via: 9To5Mac

(Visited 2 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)