みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

2017年9月2日に大阪で開催された、モトローラ アイデアソン イベント「mods of the future from japan」にてcheeroが「歩きスマホの事故防止Mods」を発表しています。

このアイデアソンは、Lenovo傘下のMotorolaが開発している「Moto Z」シリーズに装着できる「Moto Mods」の新たな可能性を考えるという内容となっており、9チーム計37名が参加されたようです。

Moto Mods対応機種「Moto Z2 Play」

今回、cheeroが発表した「歩きスマホの事故防止Mods」(Moto Mods Safer)は歩きスマホ時にModsに搭載されたセンサーが働き、画面上に本体のカメラで撮影された前方のリアルタイム映像が映し出されるというModsとなっています。それに加え、本業?のバッテリー機能も内蔵されており、こちらはQi充電に対応しています。

この発表でcheeroは準優勝となり、MotorolaよりMoto Z2 PlayとMoto Modsの開発キット(MDK)が贈られました。

 

今回、cheeroさんが発表したMoto Mods Saferはプロダクトアイデア段階と思われ、実際に発売されるかどうかは不明ですが、個人がどうこう。というわけではないので、製品化の見込みは十分ありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)