本日、Appleがデベロッパーに対し「macOS High Sierra 10.13 GM candidate」をリリースしました。

「GM candidate」が登場する頻度は極めて少なく、名称が使用されるのはEl Capitan以来となっています。
意味としては「候補版」という意味で、後日、最終のGM版がリリースされることが予想できます。

また、同時にPublic Beta版を試用中のユーザー向けにもGM版が公開されています。

尚、Beta版はApple Developer登録をしている方であればDev Centerよりダウンロード出来ます。

 

Public Beta版はApple Beta Software Programに登録すれば誰でもテスト可能ですがBeta版の為、動作が不安定な場合があります。

安易にメインマシーンにはインストールしないことを推奨します。
又、Beta版の内容は機密事項に該当し第三者への無暗な公開なども制限されています。

Apple Beta Software Program

 

Error(Copyrighted Image)