本日、Adobeが「Photoshop CC 2018」で、Microsoftの「Surface Dial」をサポートしたことを発表しました。

本機能は、Windows 10を搭載したBluetooth対応のコンピュータがあれば利用可能で、現時点ではブラシの設定のみを割り振ることが可能で、ブラシサイズ、不透明度、硬さ、流量、スムージングの調節を行えます。

なお、本機能はテクノロジープレビューとして搭載されていますので、バグなどが残っている可能性もあります。

「環境設定」>「テクノロジープレビュー」を有効にすることで試用できるようになります。

Error(Copyrighted Image)