本日、Appleが「Safari Technology Preview 42」をリリースしました。

本バージョンでは、Webアニメーション、ImageBitmap、Geolocation API、ドラッグ&ドロップ、CSS、レンダリング、WebGL、JavasScript、Web Inspector、Web API、Web Driver、Payment Request、Subresource Integrity、アクセシビリティなどに関する修正と改善が行われています。

なお、前バージョン同様、「macOS High Sierra」向けと「macOS Sierra」の2種類が用意されています。

「Safari Technology Preview」は、こちらから入手可能です。

既に旧バージョンをインストール済みの方はMac App Storeよりアップデート可能です。

Error(Copyrighted Image)