Written by 1:06 PM Twitter, プレスリリース

Twitter、一部の言語で文字数制限を280文字に緩和 日本語は対象外

本日、Twitterが一部の言語で文字数制限を280文字に緩和しました。

文字数が拡大されたのは英語やスペイン度、ポルトガル語、フランス語などとなっており、従来の140文字から倍の280文字へと変更されました。なお、140文字で十分であろうと判断された日本語、中国語、韓国語はこの緩和の対象外となっています。

なお、Twitterによると、日本語では全体のツイート量のわずか0.4%が1ツイートの文字数制限最大の140文字に達しているのに対し、英語のツイートでは全体の9%のツイートが140文字に達しており、英語でツイートをするユーザーにとって文字数制限がフラストレーションを引き起こす一方で、日本語ではそのようなことがないことが分かっているそうです。

 

Via: Twitter

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)