Written by 8:38 PM Apple, プレスリリース

Apple、「macOS High Sierra」向けの「セキュリティアップデート 2017-001」の改訂版リリース

本日、Appleがパスワードを入力せずに誰でもログイン出来てしまう重大バグを修正した「セキュリティアップデート 2017-001」をリリースしていましたが、そのアップデートの改訂版をリリースしています。

これは、本日リリースされた「セキュリティアップデート 2017-001」を適応すると、SMBファイル共有機能が使えなくなる不具合がありその対象箇所だけ修正されたものとなっており、改訂版を適応するとこの不具合が解消されます。

なお、既に一番最初の「セキュリティアップデート 2017-001(17B1002)」を適用したユーザーはMac App Storeより再度アップデートが可能となっており、「セキュリティアップデート 2017-001(17B1002)」を適用していなかったユーザーは直接「セキュリティアップデート 2017-001(17B1003)」にアップデートされるということです。

 

Via: 9to5Mac

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)