本日、Googleが「Google Daydream View」の国内販売を12月13日より開始すると発表しました。

Daydream Viewは、Daydream対応のスマートフォンを装着して利用するVRヘッドセットとなっており、ゲームなどを操作できるモーション対応のコントローラーも付属しています。また、DaydreamプラットフォームではChromecastへの映像キャストもサポートされており、家族や友人と映像を共有することもできます。

なお、現時点で発表されている対応機種は、「V30+」「Moto Z」「Axon 7」「ZenFone AR」「Galaxy S8/S8+」「Galaxy Note8」の7機種となっています。

Googleは、Daydream対応コンテンツとして、「YouTube VR」「Google ストリートビュー VR」「Google Play ムービー」「Google フォト」などを用意する他、サードパーティから「REZ Infinite」や「釣りスタ! VR」などのゲーム、「コロプラ」「Abema TV」「360 Channel」などが提供される予定となっています。

価格は税込¥12,000となっており、本日よりGoogle Palyでの予約受付が開始されています。

 

Google Daydream View

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)