本日、Appleが「Apple Music」の学生割引プラン提供国を拡大していたことがわかりました。

これはiMoreのRene Ritchie氏がTwitter上で明らかにしたもので、本日より79の国と地域で学生割引プランの利用が可能となりました。さらに、2月26日にはイスラエル、マレーシア、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、台湾などでもサービスが開始される予定だということです。

Apple Musicの月額料金は、通常プランが月額980円、ファミリープランが月額1,480円、学割プランは月額480円に設定されており、レートにより多少の誤差はありますが各国とも現地通貨でこの程度の金額に設定されています。

なお、学生割引を利用するには「UNiDAYS」の学生証明サービスを通じて、学位を授与する総合大学または単科大学に実際に在学しているかどうかが確認され、在学状況はUNiDAYSで定期的に再検証されます。学生でなくなったか、学生プランの48か月間の期間を満了したことが確認された場合、自動的にApple Musicの個人プランに切り替わります。

 

Apple Music – Apple

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)