本日、AppleがiPhone、iPad、iPod touch向けに「iOS 11.3」を正式リリースしました。

iOS 11.3には、新しいAR体験を可能とする「ARKit 1.5」が搭載され、iPhone Xユーザー向けには新しい「アニ文字」ライオン、熊、ドラゴン、頭蓋骨が追加されます。

また、昨年話題となった「バッテリーとパフォーマンス」に関する新機能も含まれており、バッテリー劣化が端末の動作速度に影響を及ぼしているかを確認できるツールが用意される他、本機能「ピークパフォーマンス性能」のオン・オフをユーザーが切り替えれるようになっています。

しかしながら、同社は「ピークパフォーマンス性能」機能をオフにした場合、予期せぬシャットダウンの恐れがあるとして使用は一時的なものとするよう呼びかけています。

その他にも、Apple Musicへのミュージックビデオ機能の追加、Advanced Mobile Location(AML)への対応なども行われており、細かいバグやセキュリティの修正も含まれています。

なお、アップデートは『設定』>「一般」>「ソフトウェアアップデート」より可能です。
※MVNOユーザーの方は、契約会社の動作確認が完了次第アップデートする様にして下さい。

 

Apple、今春にリリースする「iOS 11.3」の新機能を発表 ARKitやアニ文字の強化など
Apple、iOS 11.3で追加するバッテリーの新機能の詳細を公表

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)