本日、Instagramが「Windows 10 Mobile」向け公式アプリの提供を終了していたことがわかりました。

現時点では、同アプリのダウンロード先であるWindows Storeにスクリーンショットが掲載されたままとなっていますが、対応デバイスからモバイルの文字が削除され、実際「Windows 10 Mobile」搭載端末からストアを検索しても表示されなくなっていると言うことです。

なお、Instagramは今回のサービス提供終了についてコメントなどは発表していませんが、Windows 10 Mobileの開発元であるMicrosoftが同OSのEOSをを持って同社はモバイルOSなどから撤退するとしており、2019年のEOSを迎えるまでは更新プログラムなどの提供は実施するものの既に新機能開発は行わないとしています。

また、先日InstagramはApple Watch向けの公式アプリも削除したばかりで、コスト削減やリソースをiOS/Androidアプリに集中させるために、公式アプリ提供プラットフォームの絞り込みを行っているのかもしれません。

 

Via: MSPU

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)