本日、Microsoftが「Surface Pro LTE Advanced」の一般販売を開始しました。

本製品は、通常のSurface Proと基本的な構成は共通となっていながらも、LTEモデムを内蔵しており、最大450Mbpsのモバイルインターネット接続が利用できるモデルとなっています。また、2017年12月に法人顧客向けには既に販売が開始されています。


なお、同モデルは本来であれば「SurfaceBook 2 15インチモデル」と同日の2018年4月6日より販売が開始される予定でしたが、「諸般の事情により」本日に延期されていました。

・遅れに遅れた製品リリース

Surface Pro LTE Advancedは製品の開発自体が予定よりも半年以上遅れていた上、日本は1次発売国には含まれなかったこともあり、LTE非搭載モデルが登場してから丸1年が経過するタイミングでの販売開始のため、消費者の関心はかなり薄くなっていることが予想されています。

 

Microsoft Surface Pro LTE Advanced

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントをどうぞ