本日、Appleが「Safari Technology Preview 57」をリリースしました。

本バージョンでは、JavaScriptやアニメーション、ストレージアクセスAPI、セキュリティ、メディア、アクセシビリティ、WebDriver、Webインスペクタなどに関するバグの修正や機能強化が行われています。

また、本バージョンよりmacOS SierraではSafari Technology Previewを利用できなくなったということで、継続してSafariとWebKitの最新の機能強化を継続してテストするには、macOS High Sierraにアップグレードする必要があります。

「Safari Technology Preview」は、こちらから入手可能です。

既に旧バージョンをインストール済みの方はMac App Storeよりアップデート可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)