EmojiPediaによると、Unicode Consortiumは2018年6月5日に「Unicode 11.0」を正式にリリースすることがわかりました。

「Unicode 11.0」には、新しい157もの絵文字が追加され、多様性への対応として、赤髪、カーリーヘア、スキンヘッド、白髪といった髪型の変更にも対応し、男性や女性の各絵文字で利用可能になるということです。

新たに追加される絵文字には、ラクロス、ソフトボール、フリスビー、チェス、スケートボード、カンガルー、オウム、孔雀、白鳥、オッガ、ラマ、ロブスター、カバ、アライグマ、蚊、ベーグル、レタス、マンゴー、カップケーキ、試験管、消化器、トイレットペーパー、スポンジなどが含まれています。

 

Via: EmojiPedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ