昨日Appleがデベロッパー向けにリリースした次期macOS「macOS 10.4 Mojave」では、FacebookとTwitterとのOSレベルでの連携を終了していることが米メディア 9to5Macにより判明しました。

本機能は「macOS High Sierra」以前のOSで、『システム設定環境』にある「インターネットアカウント」にFacebookやTwitterのアカウント情報を入力することで、Macの各種アプリケーションとSNSアカウントを連携させることが可能でしたが、「macOS 10.4 Mojave beta 1」では「インターネットアカウント」からFacebookとTwitterの項目が削除されているということです。

なお、同様の連携はiOSでも行われていましたが、昨年リリースされた「iOS 11」で両サービスとの連携が廃止されていました。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)