本日、Appleがデベロッパー向けにリリースした次期macOS「macOS 10.14 Mojave」に含まれる「DVDプレーヤー」アプリが64bitアプリに変更されていることがわかりました。

本アプリは、「macOS 10.13 High Sierra」」までのmacOSでは、32bitアプリのまま提供されていましたが、「macOS 10.14 Mojave」では64bit対応となったようです。これを報告したBrendan Shanks氏によると、「DVDプレーヤー 6.0」はAppKitで再構築されており、64bit対応のみならず「MacBook Pro」のTouch Barへの対応も実施されたようです。

なお、「macOS 10.14 Mojave」は本稿執筆時点ではデベロッパー向けにのみリリースされているbeta版で、6月下旬ごろより登録者向けのPublic beta版の配信が開始され、9月頃には一般ユーザー向けにリリースされる予定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ