本日、Instagramが「Instagram Stories」にメンションシェアリング機能を追加したと発表しました。

従来まで、他のユーザーにより自信がストーリーズにタグ付けされた際に通知が送信される機能が提供されていましたが、その内容を共有したい場合は、イメージをスクリーンショットしてからストーリーズなどに再ポストする必要がありました。

今回リリースされた「メンションシェアリング機能」は、ユーザーがストーリーズ上で他のユーザーをタグ付けした場合、そのストーリーズの内容をタグ付けされたユーザーが自身のストーリーズ上に同じ内容を投稿できる機能です。投稿内容をタップして、ステッカーを追加したり、拡大縮小、回転、テキストの配置などのクリエイティブツールを追加することも可能となっています。また、フォロワーがシェアされた投稿を見ると、元の投稿(シェア元)のユーザー名が表示され、タップして元の投稿やユーザープロフィールを確認できるということです。

なお、本機能を利用するにはアカウント設定を「公開」にしている必要があるということです。

本機能は「Instagram 48」の新機能として実装されるということで、既にiOS/Android向けに配信が開始されています。

 

Instagram Newsroom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ