本日、日本航空(JAL/JL)が現在提供中の機内Wi-Fiサービスが1周年を迎え、さらなる拡充を行うと発表しました。

発表された拡充内容は以下の通りとなっています。

・機内ビデオプログラムが大幅に増加
機内で視聴できるビデオプログラムが8月より20チャンネルから70チャンネルになります。
現行より多くのジャンルを取り揃え、日本のTV番組やドキュメンタリー、海外ドラマなどのセレクションを無料で視聴できるようになります。
ビデオプログラムを視聴するためには、「JALアプリ」が必要です。

・導入時期:8月
・対象機:777-300、777-200、767-300、737-800(JTA機材を含む)、E170(一部除く)、E190(一部除く)、国際線機材運航時は除く

・ライブTVサービス開始
多彩なビデオコンテンツに加え、上空でもニュースやスポーツなどをリアルタイムで確認できるよう、衛星を介したライブ配信番組を無料で視聴できるサービスが開始されます。機内環境がより一層地上に近づき、いつでも新鮮な情報を入手できるようになるとしています。

・内容 : 2チャンネル (ニュース番組、スポーツ番組)
・導入時期:10月
・対象機:777-300、777-200、767-300、737-800(JTA機材を含む)、 国際線機材運航時は除く

 

また、国内線無料Wi-Fi1周年と上記サービス開始を記念し、JALアプリをダウンロードしたユーザーに抽選で国内線航空券やオリジナルQuoカードなどが当たるキャンペーンも同時に開催されると発表されています。

・対象期間:7月20日~8月31日
・詳細:キャンペーン期間中にJALアプリ内「JALおすすめ情報」に設置する専用サイトから必要情報を入力し、応募したユーザーを対象に、抽選で国内線航空券やオリジナルQuoカードなどが当たるキャンペーンを実施します。なお本キャンペーンはJALマイレージバンク会員でないユーザーも応募できます。

JAL

JAL

Japan Airlines Co., Ltd.無料

 

プレスリリース – JAL

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)