本日、Appleが毎年恒例の子供向けワークショップ「サマーキャンプ」の開催を発表しました。

2018年のサマーキャンプでは、ロボットのプログラミング、映画製作、音楽を使った物語づくりといったテーマを選んで参加することができます。サマーキャンプの対象となるのは、8歳から12歳までの子供達で、全国のApple直営店にて1回90分のセッションを3回受けることができます。

なお、サマーキャンプ中は、両親または保護者が、キャンプに参加する子供に付き添う必要があります。

2018年サマーキャンプは、7月11日より申し込み開始され、参加費は無料です。(詳細については後日発表)

 

サマーキャンプ – Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)