本日、Appleがデベロッパー向けに「macOS Mojave 10.14 beta 4」をリリースしました。

本アップデートには、MacBook Pro 2018への対応が含まれていますが、現時点で本アップデートを同機種に適用すると画面輝度調性が上手くできなくなる不具合も報告されていますので、2018年モデルでベータテストを行なっている方は注意が必要です。

macOS Mojave 10.14 beta 4の新機能

Second Dynamic Desktopに、新しい壁紙「ソーラーグラデーション」が追加される。

尚、Beta版はApple Developer登録をしている方であればDev Centerか、OTAでアップデートできます。

macOS Mojave 10.14の新機能

macOS Mojaveには、システム全体を対象としたダークモードやダイナミックデスクトップ壁紙機能が含まれています。また、デスクトップ上のファイルを整理するためのスタック機能、新しいギャラリービューとFinder上でのクイックアクション。クイックルックではより多くのアクションが利用できるようになっています。これらに加え、「Apple News」「株価」「Home」「ボイスメモ」などの新しいアプリが追加される他、全く新しい「App Store」を利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)