本日、Appleがデベロッパー向けに「iOS 12 beta 4」「watchOS 5 beta 4」「tvOS 12 beta 4」「Xcode 10 beta 4」をリリースしました。

各ベータ版の主な新機能や改良点は現時点では分かっていませんが、パフォーマンスやセキュリティの改善などは行われているものと思われます。変更点がわかり次第、追記していきます。

iOS 12 beta 4の新機能や変更点は以下の通りです。

・メッセージアプリに新しいアクティビティのステッカーが追加
・ワークアウトのアイコンデザインを修正
・セットアップ時にiOSの自動アップデートを有効化するかどうかのオプション表示
・壁紙に写真を設定する際のバグの修正
・モバイルデータ通信を利用するアプリが、アルファベット順ではなく、データ使用量の多い順に表示されるように
・iPhone向けアプリをiPadで利用する際の拡大/縮小ボタンのデザインが1倍/2倍から矢印に変更
・ミー文字で唇のデザインやイヤリングのカラーの選択肢が増加

尚、Beta版はApple Developer登録をしている方であればDev Centerか、OTAでアップデートできます。

iOS 12の新機能

iOS 12には、iPhoneやiPad向けの新機能や重要な変更点が含まれています。複数人で利用できる「ARKit 2.0」や、新しい「株価」「ボイスメモ」「Apple Book」(旧iBooks)「Apple News」などが含まれています。また、通知機能も刷新され、より管理しやすい通知、「スクリーンタイム」アプリによるデバイス使用時間の把握、最大32人まで同時に利用できるようになったFaceTimeなどが含まれています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ