本日、ユニコードコンソーシアムが「Unicode 12」で新しく追加する可能性のある絵文字を発表しました。

現時点で候補として発表されているのは、耳の聞こえない人を表す絵文字や、義手や義足、55通りの肌の色と性別から成るカップルの絵文字、盲導犬、ナマケモノ、カワウソ、オラウータン、スカンク、フラミンゴ、にんにく、玉ねぎ、ワッフル、ファラフェル、バター、牡蠣などが候補として挙げられています。

現時点では、これらの絵文字に対する意見を広く募集している段階で、これらが本採用になるかは不明です。

なお、Unicode 12は2019年第1四半期(1-3月)までには利用可能となる予定で、各種OSに搭載され始めるのは秋以降となります。

 

Via: Emojipedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)