米メディア Apple Isndierによると、Appleが2018年8月10日にリリースした「Shortcuts beta 2」で、同アプリ上での「HomeKit」サポートが暫定的に開始されているということです。

現時点でHomeKitが利用できるのは、「Siriからの提案」上のみで、検索窓から「Home」と検索することで使用できるアクションを検索することもできます。なお、正式版で標準的な利用法となるオリジナルの名前に変更したり、Hey Siriからの利用には現時点では対応していません。(Shortcutsアプリ上での表示に対応したのみ)

なお、Shortcuts beta 2はApple Beta Programに登録しているデベロッパーの方なら誰でも利用でき、専用リクエストの送信を行うことで「TestFlight」からダウンロードできます。

 

Via: Apple Isndier

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ