本日、AmazonがIPX8防水性能を搭載した新型「Kindle Paperwhite」を発表しました。

新型Kindle Paperwhiteは、Kindle Paperwhite史上最薄(8.18mm)、最軽量(182グラム)で、一般的な書籍の半分程度の重さを実現し、今まで以上に読書を快適に楽しむことが可能だとしています。また、6インチの画面、Kindle Paperwhiteとしては最高解像度の300ppiのベゼル部分がフラットなディスプレイを備え、くっきり明瞭に文字が表現され、本物の紙のような読みやすさを実現しているということです。さらに、明るさ調整可能なLEDライトが5個内蔵され、明るさの均一性が保たれるほか、直射日光の下などの環境下でも眩しくない反射抑制のディスプレイを採用しているということです。

これらに加え、防水機能が新たに装備され、お風呂やプール、海など、場所を選ばず使うことができ、万が一、不意に端末を水に落としても安心の防水機能(IPX8等級)を備え、最深2mの真水に最大60分間の浸漬に対応するとしています。

なお、ストレージは8GBと32GBの2モデル構成で、WAN接続モデルは3Gから4Gへとアップグレードされています。

発売日は2018年11月7日(4Gモデルは12月13日発売予定)〜となっており、本日より予約受付が開始、価格は¥13,980〜となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)