本日、Appleが「watchOS 5.1」へのアップデート時に発生する不具合に関するサポート文章を公開しました。

この問題は、watchOSをアップグレードする際に発生する問題で、アップデート作業中にフリーズ、文鎮化してしまうという症状が報告されています。Appleはこの問題を受け、watchOS 5.1の配信を一時的に停止していますが、症状が発生してしまったユーザー向けに以下の手順を試すよう呼びかける文章を公開しました。

・Apple Watch を強制的に再起動します。サイドボタンと Digital Crown を両方とも、電源が切れるまで長押ししてください。

・Apple Watch が Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

なお、この問題はアップデート中に発生する不具合となっており、正常にwatchOS 5.1を適用できた場合、特別な操作は不要です。

 

Apple Watch が watchOS 5.1 にアップデートした後で Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)