本日、Microsoftが「Surface Go」に4GB RAM/128GB ROMモデルを追加したことがわかりました。

本日より販売が開始された4GB RAM/128GB ROMモデルは、従来までの「4GB RAM/64GB ROM」「8GB RAM/128GB ROM」モデルの中間として投入されたモデルで、価格はこの2機種の中間となる499ドルとなっています。

なお、現時点で日本国内での販売は開始されていませんが、数週間〜数カ月以内に同様のモデルが発売されることが通例となっていますので、ホリデーシーズンまでには追加されるものと考えられます。

とはいえ、ガジェットのレビューなどでお馴染みのコンシューマーリポートは、8GB RAM/128GB ROMであったとしても「基本性能が実用に耐えることのできない」として購入を推奨していません。また、同紙は数週間前までMicrosoftプロダクト全般を「品質が一定でない」などの理由で購入を推奨しないとの判断を下していたことでも有名です。

 

Via: Softpedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)