本日、Huaweiが「HUAWEI Mate 20 lite」の国内投入を発表し2018年11月30日より販売すると発表しました。

HUAWEI Mate 20 liteは、アウトカメラに約2000万画素+200万画素のダブルレンズAIカメラ、インカメラにも約2400万画素+200万画素のダブルレンズAIカメラを搭載しており、難しい設定いらずでクオリティの高い写真を撮影できることを特徴としたSIMフリースマートフォンです。

また、フルHD+高精細 約6.3インチの大画面フルビューディスプレイと、HUAWEI独自のサラウンド効果による迫力のサウンド、9V/2Aの急速充電に対応した3,750mAhの大容量バッテリーを搭載しています。また、顔認証機能などの基本性能も充実しており、パワフルなオクタコアCPU 「HUAWEI Kirin 710」を搭載し、搭載などパフォーマンス面でも妥協のない仕様となっており、様々なユーザーのニーズに応える製品となっています。

なお、その他の詳細は以下をご覧下さい。

なお、販売は全国のビックカメラ、ソフマップ、コジマとそのECサイトで2018年11月30日より開始され、価格は¥39,800(市場想定価格/税別)となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)