各国で新年を迎える中、Apple Watchでは今年も文字盤に新年を祝う花火があがることがわかりました。

これは、Apple Watchが時間を取得しているタイムゾーンが新年を迎えた場合、最初に文字盤を見た時と、手元に「Happy New Year, 〇〇(名前)」という通知が来て、それをタップすることで文字盤に花火が打ち上がるというものです。なお、バースデーと新年を祝う機能はwatchOS 4にひっそりと追加されていた新機能でした。

このイースターエッグは本日限定のものとなりますので、Apple Watchユーザーの方は確認してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)