米メディア The Vergeによると、Googleは「Chromecast Audio」の生産を終了したということです。

これは、同紙がGoogleへ行った取材の中で、「当社の製品群は進化を続けており、今やユーザーがオーディオを楽しめるための製品も多様化しています。そのことからChromecast Audio製品の生産を停止した。」とコメントしたことで判明したものです。

続けて、「今度もChromecast Audioのサポートは継続され、購入済みのChromecast Audioを使用し続けることが可能です。」としており、サポートは継続されるようです。

Chromecast Audioは、2015年に発売されたスピーカーに接続するだけで、スマートフォンなどからWi-Fiで音楽をストリーミング再生することを可能にするデバイスでした。なお、現時点では日本のストアでの販売は継続されていますので、在庫限りの販売となるようです。

 

Via: The Verge

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)