本日、Facebookが Messenger の新しいUIを全てのユーザーに提供開始しました。

新しいUIは、シンプルさを追求したユーザーインターフェースとなっており、画面下部のタブが「Chats」「People」「Discover」の3種類に集約され、「Chats」タブには、友達やグループからのメッセージがそのストーリーとともに表示され、「People」タブではストーリーに加えて、誰がオンライン状態であるかが表示され、「Discover」タブでは、NikeやSephoraなどの企業とチャットしたり、ゲームをプレイしたりすることが可能となるということです。

また、カメラボタンが画面上部に移動される他、チャットバブルの色をピンク、黄、オレンジ、緑など自分好みの色に変更することが出来るようになったり、流行りの「ダークモード」も利用可能になっています。

 

Via: The Verge

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)