本日、Microsoft がMac App Store上で Microsoft Office for Macの配信を開始しました。

これは、WWDC 2018で事前に予告されていたもので、「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook」の4つのアプリを無料で利用できます。全ての機能を利用するには、Office 365への登録が必要となります。

また、Office 2019 Home&Business や Office 2019 Home&Student などの永続ライセンス版は、Mac App Store の Officeアプリとは互換性がなく、永続ライセンス版のライセンスを持っているユーザーでも本アプリを利用する場合は、Office 365への加入が必要となります。

なお、各アプリはmacOS 10.12以降の対応となっています。

 

Microsoft Word – Microsoft Corporation

Microsoft Excel – Microsoft Corporation

Microsoft PowerPoint – Microsoft Corporation

Microsoft Outlook – Microsoft Corporation

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)