本日、Ankerが「Soundcore Liberty Neo」の販売を開始しました。

本製品は、豊かなサウンドを作り出す鍵となるドライバー部分に、グラフェン素材を採用し、完全ワイヤレスイヤホンとは思えない臨場感あふれるサウンドを売りとするイヤホンです。

また、Bluetooth 5.0に対応し、音飛びを極限まで抑え、安定した接続で音楽を再生することができるとしています。加えて、チップセットをハード・ソフト両面から見直し、音飛びや接続不良など前モデルのSoundcore Liberty Liteから大幅に改善したということです。

さらに、Anker独自のPUSH AND GO機能を搭載し、ケースから取り出すだけで自動的に電源がONになり、前回ペアリングした機器に自動接続するため、再設定の必要なく使用することができます。

販売元はAnker Direct、価格は発売を記念して1000個限定で¥1,000 OFFの¥4,999となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)