米メディア 9to5Mac などによると、Appleがモバイルデータ通信使用時のアプリダウンロードサイズ制限を緩和したということです。

従来までの、モバイルデータ通信使用時のアプリダウンロードサイズの上限は150MBとなっていましたが、これが200MBまでに緩和されたということです。今回の変更は2年ぶりとなっており、サービス開始当初と比較すると今回の変更で4倍(元は50MB)となりました。

なお、引き続き200MBを超える場合はWi-Fiを利用する必要があります。

 

Via: 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)