本日、Appleがデベロッパー向けに「iOS 13 beta 2」「macOS Catalina 10.15 beta 2」「iPadOS 13 beta 2」「watchOS 6 beta 2」「tvOS 13 beta 2」「Xcode 11 beta 2」をリリースしました。

各ベータ版の主な新機能や改良点は現時点では分かっていませんが、パフォーマンスやセキュリティの改善などは行われているものと思われます。変更点がわかり次第、追記していきます。

iOS 13 beta 2の変更点

・ファイルアプリでSMBサーバーへの接続が可能に
・4種類の新しいMemojiステッカーが利用可能に
・Mapアプリの初回起動時のスプラッシュスクリーンが刷新
・Homeアプリ スプラッシュスクリーンが新しくなり、各種新機能を案内
・送られたメッセージにワンタップでリアクション出来る「TapBack」に新しい音源追加
・Safariの「設定」に新たに”リンクのプレビューを表示”のトグルが追加
・ポートレートモードに新しい照明エフェクトの「ハイキー照明(モノ)」が追加
・CarPlayの音楽再生時のユーザーインターフェイスの改良
・ボイスコントロール利用時に画面左上の時計の横にアイコンが表示されるように

tvOS 13 beta 2の変更点

・ピクチャインピクチャ機能に対応

尚、Beta版はApple Developer登録をしている方であればDev Centerか、OTAでアップデートできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)