本日、Appleがデベロッパー向けに「iOS 13 beta 3」「macOS Catalina 10.15 beta 3」「iPadOS 13 beta 3」「watchOS 6 beta 3」「tvOS 13 beta 3」をリリースしました。

各ベータ版の主な新機能や改良点は現時点では分かっていませんが、パフォーマンスやセキュリティの改善などは行われているものと思われます。変更点がわかり次第、追記していきます。

・iOS 13 beta 3の変更点

・Apple Arcadeのタブに新しいティーザー画像が表示されるように変更
・セキュアレコーディング機能で新しいポップアップ画面が表示されるように変更
・緊急連絡先がより目立つデザインに変更
・「Me」タブが新たに追加
・アーカイブボタンのカラーが紫色に変更
・ノイズキャンセルの新たなオプションが追加される
・Apple Cardのプライバシーに関する新しいスプラッシュスクリーンが表示されるように変更
・Apple IDのメインページに「サブスクリプション」のボタンが復活
・フルページのスクリーンショットが Safari 以外でも利用可能に
・マークアップ機能に不透明度のオプション追加

・macOS Catalina 10.15 beta 3の変更点

新たなスクリーンセーバー Drift が追加。

・watchOS 6 beta 3の変更点

カメラ、ノイズ、タイマー、ストップウォッチ、アラーム、呼吸、トランシーバー、リモート、再生中、Radio、周期追跡アプリなどの純正アプリが削除可能に。(App Storeより再インストール可能)

・iPadOS beta 3

・Split Viewでテキスト入力しているアプリがどちらか分かるようにするための新たなアニメーションが追加

・tvOS 13 beta 3

・アプリアニメーションの変更

尚、Beta版はApple Developer登録をしている方であればDev Centerか、OTAでアップデートできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)