米メディア MacRumors によると、Apple は台湾でも HomePod の販売を開始するということです。

『HomePod』は、Appleの音声アシスタントの「Siri」を搭載しており、話しかけることにより天気やニュース、交通情報、タイマーなど様々な情報を聞くことができる他、HomeKit対応デバイスの操作にも対応しています。本体には、7基のツイーターと4インチのウーファーを搭載しており、オーディオビームフォーミングやノイズキャンセリング機能の為にA8チップを搭載しています。このA8チップが設置場所から音響特性をモデリングし、常に最適な設定で音楽を楽しんだり、様々な情報を確認できます。

台湾での販売価格は、9,900NTドル(約34,500円)となっており、今回の発表により、HomePodの販売国は世界12の国と地域に拡大されることとなりました。

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)