<新製品> cheero Danboard Case for iPhone 7が登場!&レビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

この記事は、ティ・アール・エイ株式会社 cheero事業部様の提供でお送り致します。

本日、cheeroさんより新製品がリリースされましたので、ご紹介を行なって行きたいと思います。

今回は、cheeroさんからは久しぶりの登場となる、iPhoneケースです。
トルコ革やバッテリー内蔵型のケースなど、過去に色々なタイプがありましたが、今回は可愛い系です!

それがこちら。

これは…!反則級の可愛さ!!

ダンボーのiPhoneケース。その名も、『cheero Danboard Case for iPhone 7』です!
早速、開封と詳細を見て行きます…。

*2017/04/12 Update*
新色としてゴールド、シルバー、ローズゴールドが追加されました!
ブラウンを含めた全色のレビューを掲載しております。併せてご覧ください。


iPhoneケースも袋には入るようです。

パッケージ。他のダンボー製品などでも使われているダンボール調ですね!

縦で撮影すると消えてしまいましたが、DANBOARDの文字の下にiPhone7 caseの文字があります。

本体。ポリカーボネート製でスベスベしていて、ずっと触っていたい質感です!

上部は大きく開けられているタイプです。個人的には苦手ですが…。

下部も大きく開けられています。

左側面の音量ボタンの部分もザックリ開けられています。

横を向けると、泣く子も笑わせられるくらい可愛いです ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

ちなみに目と口は別パーツが埋め込まれているので、裏面は若干怖いですw

iPhone7を入れて確認しましたが、各部ともピッタリでした。

ちなみに、iPhone6sを入れるとこうなりました…。6/6sの方は残念ですが使えません。

個人的に気になった点は、ボタン部分などがザックリ空いている点と、ストラップホールがない点です。

万が一の落下時に、本体の損傷は避けられないかなぁ。と言った印象です。
その万が一を防止するために、ストラップホールがあれば良かったのですが…。

全体の仕上がりが良いだけに、特にストラップホールがないのは残念です。
もちろん、落下時に本体が無傷で済む様な頑丈なケースの方が珍しいですし、そもそも落とす様な環境で使うなよ。と言う話はありますが。


見た目は、とっても可愛く仕上がっています。
また、細部の作り込みがcheeroさんらしいなぁ。と思いました。

目と口の部分がプリントではなく、別パーツが埋め込まれている辺りや、手触り、ダンボーカラーの再現度に到るまで、妥協を感じない製品になっています。手に取ると、cheeroさんの「ダンボー愛」が感じ取れます。

また、他のメーカーさんから、ダンボーのスマホケースが発売されていますが、どれも¥5,000以上と、スマホケースの中ではお高い立ち位置です。ですが、そこはcheeroさん。今回も破格の値段でリリースされます。初めて価格を見たとき、目を疑いました…。だって¥1,480!なんですもの。しかも初回限定価格は¥980!

もう、ダンボー好きの方は買っておくべきです!(笑)

個人的に、cheeroさんからはもうiPhoneケースは出ないと思っていたので、今回のリリースは意外でした。
しかも、5/6シリーズにあった様なバッテリー内蔵型ではなく、ダンボーのケースと言う選択にも驚きました。
(ダンボーのケースが出るならRAKUNIからだろうと思っていたのはトップシークレットだったと思いますw)

 

発売は本日正午〜(2016年12月15日
Amazonでの直販価格は¥1,480となっています。
※Amazon Prime会員以外の方で、¥2,000未満のお買い物の方は別途送料が必要です。

cheeroさんの公式ページはこちらより。

 

また、cheeroさんが可愛らしい動画を作られています。よければこちらも合わせてご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ