<New!>cheero Danboard Case for iPhone 7の新3色をレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

この記事はティ・アール・エイ株式会社 cheero事業部様の提供でお送り致します。

今回は、先日cheeroさんより発表された「cheero Danboard Case for iPhone 7」の新色をレビューします。
新色として登場したのは、ゴールド、シルバー、ローズゴールドと、iPhoneに沿ったカラー展開になっています。

早速、開封とレビューを進めます!


今回、cheeroさんより全色をお送りいただきました。

左から、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、ブラウンです。

サイレントボタン、ボリュームボタン部分

電源ボタン、カメラ部分

上部

下部

iPhoneのカラーがジェットブラックで少し見難いですが、基本的にボタン部分は開放されています。
ですので、落下時のプロテクト性能は落ち方次第。と言ったところでしょうか。
(まぁ、どんなケースでも避けれない問題ではあるんですが)

それを防ぐためにも、ストラップホールは欲しかったんですがねぇ。
せっかく、新色を作るならそこも改善して欲しかったな。と思います。(金型からの作り直しになるのは知っていますが)

 

各色、撮影ボックスにて撮影しましたので、カラーの参考までにご覧下さい。

ゴールド

シルバー

ローズゴールド

ブラウン





今回は、昨年末にレビューしたブラウンの新色。
と言うことなので、ザックリとしたレビューをお届けしました。

もう少し細部や詳細を知りたい!と言う方は、ブラウンのレビューを見て頂ければと思います。

新色の質感ですが、ブラウンと比較すると若干滑りやすくなっているように感じました。
恐らく、メタリック感を出すための加工が質感の違いを生んでいるのだと思います。

その他の点で、ブラウンからの差異や気になる部分はありませんでした。

ちなみに私は、新色の写真を初めて見たとき「これはないだろ」と思っていました。←オイ
ですが、実物を見てみると控えめなメタリック感で、写真ほどのギラギラ感はありません。

上記写真で言うと、カメラ周りの色が全体のカラーだと思って頂ければ近いものを想像できると思います。
もちろん、お使いの環境によって見え方が違いますので、一概には言えませんが。

価格もiPhoneケースとしては標準的な価格。ダンボーのケースとしては最安値です。
複数買いをして、気分や季節によって色を変えて見たりして遊ぶのも良いかもしれませんね。

 

cheeroさんの公式ページはこちらより。

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ