本日、Apple が macOS Mojave 10.14.6 追加アップデートをリリースしました。

本アップデートにより、悪意のあるアプリケーションがシステム権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題が修正されます。

macOS Mojaveを利用できるデバイスは、MacBook (Early 2015 以降)、MacBook Air (Mid 2012 以降)、MacBook Pro (Mid 2012 以降)、Mac mini (Late 2012 以降)、iMac (Late 2012 以降)、iMac Pro (全モデル)、Mac Pro (Late 2013、Metal 対応の推奨グラフィックプロセッサ (MSI Gaming Radeon RX 560、Sapphire Radeon PULSE RX 580 など) を搭載した Mid 2010 または Mid 2012 モデル)となっています。

なおアップデートは、『システム環境設定』>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

 

macOS Mojave – Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)