本日、Apple が Apple Watch Series 5 を発表しました。

Apple Watch Series 5 は、ディスプレイを上げたりタップしたりすることなく情報を確認することのできる Always-On Retina ディスプレイを搭載する他、本体にコンパスを内蔵し、ナビゲーション機能の改善が行われているということです。また、国際緊急通報を使用すると、近くのiPhoneがなくても、150か国以上でApple Watchから緊急サービスを直接呼び出すことができます。

Apple Watch Series 5 は、アルミニウム、ステンレス、セラミック、チタン製のケースが用意されており、新しいNikeバンドやHermèsバンドも合わせて発表されています。

予約は本日より開始され、発売は2019年9月20日金曜日〜となっています。価格はGPSモデルが ¥42,800〜、GPS + Cellular は¥53,800〜となっています。さらに、Apple Watch Series 3 の価格改定を実施し、GPSモデルが¥19,800〜、GPS + Cellular は¥29,800〜となります。

また、watchOS 6 は、Apple Watch Series 3 以降のモデルで2019年9月19日に、Apple Watch Series 1 および2でこの秋に利用可能になります。

 

Apple Newsroom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)