本日、Microsoft が Windows 10 搭載デバイスが9億台を突破したことを発表しました。

これは、同社の「by the Numbers」という各種製品やサービスに関する数字を公開するページで明らかにされたものです。8億台の突破が今年の3月であったため、約半年間で1億台以上のデバイスが新たに増加したこととなります。このペースを維持した場合、来年の3月ごろには10億台の大台に突破するものとみられています。

なお、この数字の中にはWindows 10 コンピュータの他、スマートフォン、Xbox One、HoloLensヘッドセット、IoTデバイス、Surface Hubなども含まれてます。

 

Via: The Verge

Error(Copyrighted Image)