本日、Google が Nest Mini を発表しました。

Nest Mini は、Google Home mini の後継機種にあたる製品で、ハードウェアとソフトウェアがアップグレードされ、音質が向上されたモデルととなります。Nest Mini は、最大2倍の低音を提供するとしており、専門のオーディオエンジニアが独自のオーディオチューニングソフトウェアを開発し、ハードウェアを最大限に活用して、あらゆる音量レベルでクリアで自然なサウンドを実現しているということです。

また、設置場所の騒音環境に合わせて、スピーカーの音量を自動的に調整する機能が新たに追加された他、デバイスに手を近づけるとLEDライトが点灯し、タップして音量を調整できる場所を示す新機能も内蔵されているということです。

さらに、Nest Mini の布地は100%リサイクルプラスチックが使用されており、価格は49ドル、米国では本日より予約が開始され、2019年10月22日に発売となっています。

 

Nest Mini brings twice the bass and an upgraded Assistant

Error(Copyrighted Image)