Written by 11:23 Apple, プレスリリース

Apple、ブラジル、コロンビア、インド、インドネシア、ロシア、南アフリカの App Storeレートを変更へ

本日、Apple がブラジル、コロンビア、インド、インドネシア、ロシア、南アフリカの App Storeレートを変更することを発表しました。

同社のリリースによると、今後数日で、インド、インドネシアでの税制改正に対応して、App Store でのアプリおよびアプリ内購入(自動更新サブスクリプションを除く)の価格が上昇するということです。デベロッパーが受け取る収益は Apple 側で適宜調整され、税抜き価格に基づいて計算されるということです。

各国の新しい税制制度は以下の通りとなっています。

・インド:2%の新しい均等化税(18%の既存の物品サービス税に加えて)
・インドネシア:インドネシア国外に拠点を置く開発者向けの10%の新しい付加価値税

また、アイスランドとアルバニアでは、アプリとアプリ内購入(自動更新可能なサブスクリプションを除く)の価格も調整され、App Store の決済でUSDが使用されている他の国や地域の価格と同一になるようになります。

 

Upcoming tax and price changes for apps and in-app purchases

(Visited 3 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)